ヨガとは?

ヨガは宗教?何が違うの?違いは受け手の”取捨選択する力”の有無

ヨガとは?

ヨガの話をする前に、1つ書いておかなければならないことがあります。

それは「ヨガって宗教なの?」という話。

実際、私も「ヨガ哲学」と他人から聞くと怪しさしか感じません。ので、ヨガをしていない人はもちろん、ヨガをしている人でも哲学の話などを聞いたことがない人では、「ヨガ哲学」=「怪しい」と思っている人はたくさんいると思うんです。

今日は、そこを考えておきたいと思います。

ママ
ママ
ヨガ哲学勉強中のママです。10ヶ月児、育ててます。
先生
先生
ヨガについて教えてくれる先生です。

そもそも、ヨガって宗教なの?

ママ
ママ
そもそもですが、ヨガって宗教なんですか?
先生
先生
いや、ヨガは宗教ではない。ただし使い方を間違えると宗教になってしまうこともある。
ママ
ママ
うーん。難しい言い回し。では、ヨガと宗教は何が違うんですか?
先生
先生
いきなり結論を求めるのじゃな。

ヨガと宗教の違いは、宗教は与えられた情報をそのまま盲目に信じること。ヨガは与えられた情報の、何が正しいか、何を信じるかを決めてから信じること。

ヨガと宗教の違いヨガと宗教の違い
ママ
ママ
では、ヨガ哲学の本に書いてあることをそのまま信じると、それは宗教ってことですか?
先生
先生
そうじゃな。ヨガは宗教ではないと言ったけれど、先生の言葉を全て鵜呑みにして疑わずに正しいと信じ込めば、それはその先生の宗教に入った、その先生が教祖様になったということになってしまう。
ママ
ママ
まるで師匠の下に弟子入りしていた時の私みたいですね。たとえ白いものでも師匠が黒と言えば黒になる…みたいな
先生
先生
…。
ママ
ママ
でも、相手の言ってることが全てが正しいと思ってしまう時にはどうしたらいいんですか?それはもう宗教にはまってるってことですか?そういう場合はどうしたらいいんですか?

ヨガ=宗教にしないために、できること・すべきこと

先生
先生
ふむ。イイ質問じゃ。相手のことを全て信じてしまうという状況は、たしかに、宗教にはまっているという場合もある。もしくは、知識が足りないという状況がある。
ママ
ママ
知識が足りない?
先生
先生
正しい知識を身につけていれば、情報を与えられた時に、信じるに値する情報なのかを一度疑うことができる。それが宗教にはまらないための方法でもある
ママ
ママ
なるほど!!では知識を身につければいいということですね!
先生
先生
言ってるそばから、鵜呑みにして信じておるな。
ママ
ママ
…。
ヨガを宗教にしないためにヨガを宗教にしないために
先生
先生
宗教を信じている人たちは多くの場合、生まれた時からその環境に置かれ、疑うことなくその宗教を信じて生きていくことになる。その神が正しいか否かを疑う知識を身につけようとすら思わないんじゃないだろうか?
ママ
ママ
なるほど。疑うためには、それだけの知識が必要ということですね。確かに私の好きなヨガの先生も”1冊読んだ本に書いてあったからってそれが正しいとは限らない。10冊読んで同じことが書いてあったらそれは正しいと思える”と言ってました!

自分で判断する力を身につけるために必要なこと

先生
先生
知識の話をしたので伝えておくと、ヨガと宗教の違いはもう1つあってな。宗教は信じることで救われるものじゃが、ヨガは”知の進化”を目的としたものなんじゃ。
ママ
ママ
知の進化?なんかその話、ちょっと怪しくなってきませんか?
先生
先生
ならんから最後まで聞きなさい。”ヨガは疑うもの”という話をしたが、そのために必要なのが”知識”じゃ。その知識をどんどん進化させていくことをヨガは目的としておる。

ただ、知識を進化させるには時間がかかる。そのためには、長生きをしなければならない。わかるかね?

ママ
ママ
うーん。なんだか難しくなってきました。
先生
先生
そうか。じゃ、今日はこのあたりで終わりにするが、疑うことなく信じてしまうとヨガですら宗教になってしまう。だが、何が正しいかを自分で考え楽しむことができれば、ヨガはより良く生きるためのツールになってくれることを覚えておくこと
ママ
ママ
はい!
まとめ
  • 宗教は盲目的に信じるもの、ヨガは疑ってから”正しいもの”を選び信じるもの
  • 先生や本に書かれた情報をそのまま信じてしまうと、ヨガも宗教になってしまう

信じることも大切ですが、こどもが何でも信じてしまうと誘拐など心配もありますよね。与えられた情報や環境をちゃんと自分で取捨選択して「何を信じるのか」を見極めれる子になって欲しいです。まだ10ヶ月児だけど(´・_・`)

TOP画像:Designed by jcomp