SKIMAの評判まとめ:イラスト制作はお金になる?

  • SKIMAの評判ってどう?
  • SKIMAを使ってイラストを売る方法は?
  • SKIMAで稼ぐための方法は?

といった疑問を調べてまとめました!

この記事のポイント
  • SKIMAの特徴や良い評判・悪い評判を紹介
  • SKIMAの実際に利用している方々の声を紹介
  • SKIMAを使って稼ぐ方法をご紹介
\イラスト売るなら無料登録/



SKIMAの評判を見る前に!SKIMAとは?

SKIMAサイトのHOME画面

SKIMAサイトのHOME画面

SKIMAのサービスについて、一度簡単に確認しておきましょう。

SKIMAは、イラスト特化のスキルマーケット

SKIMAとは、イラストやデザインに特化したスキルマーケットサービスです。

スキルマーケットとは
  • スキルを売り買いするサービスのこと
  • 代表的なものに「ココナラ」「ランサーズストア」「タイムチケット」などがある

以前から海外にはイラストを有料でクリエイターに依頼する「コミッション(Commission)文化」というのがあります。

SKIMAはコミッション文化を日本で広めることを目標として作られたサービスです。

SKIMAのサービスの特徴

現在、多数のスキルマーケットサービスがありますが、SKIMAの特徴はイラストやデザインに特化している点です。

SKIMAでよく利用される案件
  • オリジナルイラスト
  • 似顔絵
  • ロゴ
  • Twitterのアイコン作成

などクリエイティブな案件

基本利用料は無料であり、支払いはSKIMAが仲介に入っておこなわれます。

取引成立時には、販売代金の10〜20%が手数料として引かれますが、この手数料は他のサービスと比較しても同じくらいです。

かやんぬ

ちなみに現在、ゲームなどのアニメ系のイラストが中心ですが、それはSKIMAを運営する会社さんがもともと女性向けゲーム(乙女ゲーム)や漫画系のサイトを運営している会社さんだからです。

SKIMAで稼ぐ3つの方法

SKIMAでは稼ぐための方法が3つあります。

SKIMAで稼ぐ方法
  1. 商品を出展
  2. プロジェクトに参加:制作物ではなくクリエイターとして選んでもらう
  3. コンペに参加:制作物を選んでもらう

「プロジェクト」と「コンペ」は、予め出品してある作品を購入してもらうのではなく、「〇〇な作品が欲しい」という依頼が先にあり、そこに出品者が手を挙げる仕組みです。

流れ報酬特徴
プロジェクト依頼に対して「作れます!」と手を挙げる
→依頼者がどの出品者にするかを決めてから制作
決まった後で制作するので、報酬発生までに時間がかかる依頼者の細かい要望に応えることができ
コンペ依頼に対して「作ってみました!」と制作物を提出
→依頼者が気に入ったものを購入
予め制作しているのですぐに報酬が発生選ばれなかった場合には報酬を受け取ることができないので、制作が無駄になる

SKIMAの口コミを見ていると、プロジェクト型の依頼の方が多いようです。

コンペ方式は、やはり制作が無駄になってしまうクリエイターさんの懸念から、募集してもらなかなか集まらないようです。クリエイターにとっては、ある意味、狙い目かもしれません。

SKIMAは意外と使われている!

普通の方にとってはまだまだ認知度の低いSKIMAですが、イラストレーターさんなどクリエイターさんは既に使っている、もしくは注目している方も多いようです。

これから始めようとする方も。

かやんぬ

世の中にはいろんな需要がありますね。

SKIMAの良い評判・口コミ:上手に使えば稼げる?

SKIMAの良い評判を集めてみました。

SKIMAの良い評判1:趣味がお金になる

副業や趣味など、プロではないけど「絵を描くのが好き」という方にこそ、SKIMAはオススメ。

自分の好きなタイミングで制作物をつくりSKIMAにアップロードしておくだけで、購入者に気に入ってもらうことができれば収益化できます。

登録〜購入までの流れ
  1. SKIMAに登録する
  2. 作品をアップロードする
  3. 購入希望者から購入申請が届く
  4. 出品者と購入者とで取引条件の合意をする
  5. 出品者が購入申請を承諾する

登録から購入までの流れが簡単なこともSKIMAの良い点として人気でした。

SKIMAの良い評判2:支払いが安心

SKIMAを仲介することで、トラブルが起こりやすい個人間の取引を安心しておこなうことができます。

SKIMA独自の「購入申請」という制度があるため、

SKIMAの良い評判3:自分の存在を知ってもらう仕組み

前述した通り、SKIMAではクリエイターが商品を出品するだけでなく、プロジェクトやコンペが開催されています。

このプロジェクトやコンペを上手に利用することで、ただ待つ状態ではなく、自分の存在をアピールすることが可能になります。

そこで目に止まれば、仕事につながります。

もしすぐに仕事が発生しなかったとしても、まずは「存在を知ってもらうこと」ができます。

SKIMAの良い評判4:満足してもらったらチップも有り?

SKIMAには「チップ」という仕組みがあります。

チップがもらえる時
  • 予想以上にすばらしい作品を作ってくれた
  • クリエイターさんの対応が良かった
など、依頼者の満足を超えた時に、依頼者が購入金額に上乗せして払ってくれる仕組みです。

納品完了後にもチップを払ってもらうことは可能であり、1回の購入で1回のみ利用してもらうことができます。

かやんぬ

実際に作品を確認してもらって、大満足してもらい上乗せしてもらえるのは嬉しいですよね!

SKIMAの良い評判5:SKIMA以外にも広げられる

SKIMAには各出品者にプロフィールページが用意されています。

そこでは、自己紹介、経歴や実績のほかに、WEBサイトのURLやSNSのアカウント情報などを記載することもできます。

ファンになってくれた方に、SKIMA以外でもサービスを提供することが可能になります。

SKIMAの悪い評判・口コミ:販売価格が低すぎる?!

SKIMAの悪い評判は主に「販売価格は1000円〜」という点。

これは、SKIMAが打ち出している広告で

1,000円からイラストを作成してもらえます

という文章があったからです。

この「1000円から」にクリエイターたちが怒っています。

ですが、「1000円から」であり、価格設定は自分で決めれます!!

安く売ろうとするよりも、自分のイラストのファンの方に買ってもらう気持ちで価格設定をするのが良さそうです。

かやんぬ

私もデザインの仕事をしていますが、手数料も考えると1枚1000円で作ろうと思うと、かけられる時間は必然的に短くなりますよね…依頼者にもそれを理解してもらえるような文化ができればいいなと切に願います。

SKIMAの評判:登録は早い方がいい!

同じスキルマーケットのサービスで「ココナラ」がありますが、ココナラもSKIMAも同様に「評価制度」があります。

評価の点数や評価数が表示され、サービス購入時の判断基準の1つとされます。

ココナラでは、評価点数が高く評価数が多い方が人気です。

が、ココナラは既にメジャーになっているサービスなので今から評価数を増やすのは難しいですが、

SKIMAはまだ新しいサービスなので、今から評価数を増やすことも可能!

SKIMAの出品者が増えるにつれて、販売が難しくなってしまう可能性が高いので、イラストが描けるなら今のうちに登録しておきましょう。

\イラスト売るなら無料登録/

SKIMAの評判・口コミまとめ:ポイントはファンづくり

SKIMAを利用するにあたり、最も大切なのは「ファン」になってもらうこと。

あなたが描くイラストを「好き」と言ってくれる人を増やしていきましょう。

そのためには、上記で説明したプロジェクトに参加すること以外に、SNSなどで自ら発信することも必要です。

  • 趣味で描いているイラストをマネタイズしたい!
  • 自分のイラストがお金になるのか試してみたい

という気持ちがある方は、まずは登録して、これまでに描いてきたものをアップロードしておきましょう!

\無料登録して始めてみよう/