ヨガ的丁寧な暮らし

疲れた!というママに:育児のイライラを乗り切る魔法の言葉

育児のイライラを乗り切る魔法の言葉
kaya
kaya
こんばんは、ワーママの働くを「つらい」から「楽しい」に変えたいと思っている中小企業診断士 受験生の栢原陽子(@kaya_yg)です。

周りが羨ましく見えたり、子育てにイライラしたり、ネガティブな感情が生まれることってありませんか? そういう時、どうしてますか?

お母さんが元気でいれば家族もみんな頑張れる

私は、働くママにこそ元気でいて欲しいと思っています。

それは、昔尊敬していた上司が、

上司
上司
世の中のお母さんは本当にすごい!お母さんが元気だったら家庭が元気になってみんながんばれる!だからお母さんには元気でいて欲しいんだよねー

と言っていたことがあり、ずっとその言葉が忘れられずにいます。

そして私自身も母親になり、私が機嫌よくいることを常に意識しています。ちょっと贅沢しても、ちょっとさぼっても、母親が機嫌よくいることは大切だと思っています。

と言っても、私も不安になることもイライラすることもあって、そういう時はヨガで教えてもらったことを実践するようにしています。

不安になるのは過去・未来を考えてしまうから

ヨガでは「今」に集中するという教えがあります。

人が不安になるのは「過去や未来」を考えてしまうから。今この瞬間、例えばこのブログを読んでいる時には本当に不安になるようなことは何もないと思うんです。

もし病気で悩んでいたとしても、それは「これからどうなるんだろう?」と未来を考えるから不安になる。何か悲しいことがあって悔やんでいるとしたら、それは「あんなことをしなければ良かった」と過去を考えているから。

子どもにご飯をあげていて食べてくれないとイライラするのは「せっかく作ったのに」という過去の自分の頑張りを無駄にされた気がするから。

「ごはんを食べてくれないと後でお腹がすくんじゃないか、栄養が足りないんじゃないか?」と未来が心配になるから。

子どもがごはんを自分で食べたがって手や口をぐちゃぐちゃにしたり、ごはんをこぼしまくって椅子や床がごはんまみれになってイライラするのは、「片付けるのが大変」という未来を想像してしまうから。

でも「今」本当にこの瞬間だけに集中すれば、不安に思うこともイライラすることも、残念がることも何もないはずなんです。

「もっとこうすればもっとこうすればもっとこうなれば」を言い出したら限りなく上があります。でも、それ今無いものばかりを見て嘆くよりも、今眼の前にあるもの、今自分が持っているものを大切にしようというのがヨガの教えです。(※「サントーシャ」という「知足」という意味の教えもあります)

とはわかっていても、できないこともありますよね。そんな時の魔法の言葉がこれです。

「今はこれでイイ」を心の中で3回唱える

kaya
kaya
私は不安になった時やイライラしてしまいそうな時にはいつも、「今はこれでイイ」を心の中で唱えます。

だって、世の中のワーママはみんな、頑張っているんですよ!ワーママと書きましたが、本当は働いているとか、働いていないとかそんなのもう全く関係なくて、専業主婦には専業主婦なりに子どもとずっと向き合うのはすごいことだと思います。

「私、そんなに頑張っていない…」と思う方もいるかもしれませんが、それでもその時々で「これが今のBEST」を選んできたはずなんです。

私も昔、家を出るのも怖いと思うくらいに引きこもっていた時期があり、その頃は買い物に行くのも精一杯で家でゴロゴロTV見てました。今振り返ると「どうしてもっとあの時に時間を有効活用しなかったのか?!」と思いますが、あの時の私はそれが精一杯だったんです。

だから、今どんな状況にあったとしても「今はこれでイイ」なんだと思います。

「私は頑張ってる。今はこれでイイ大丈夫。今はこれがBEST」と自分に言ってあげるのは大切な気がします。過去に頑張った自分が作り出した「今」という自分に「OK」をあげて欲しいと思います。

何かを変えたいと思うならこれからでも十分間に合う

例えば、

kaya
kaya
周りのお母さんはバリバリ働いていて育児もちゃんとしているのに自分はパートで収入も少ない

と思う時もあるかもしれません。でも「今はこれでイイ」んです。これまで頑張ってきた結果が今だから。

逆にバリバリ働いてるお母さんは

kaya
kaya
もっと子どもと一緒にいてあげた方が良かったのかも…こんなに仕事を頑張る意味ってなんだろう?

と思う時もあるかもしれません。でも後悔する必要はなくて「今はこれでイイ」んです。

もし何かを変えたいと思うなら、これから少しずつでも変えていけば良いと思っています。

kaya
kaya
周りの誰かと比べると、辛くなります。とはわかっていても、つい、周りが羨ましくなったり、未来が不安になることもありますよね。

そういう時は「今はこれでイイ」と自分に教えてあげてください。そして「これから何ができるかな?」を考えてあげてください。

あわせて読みたい
ワーママ疲れた、つらい、限界で検索した人へ
ワーママ疲れた、つらい、限界で検索した人へ:脱出した先にある世界「ワーママ つらい」で検索した人へ。私もワーママ時代、つらいことがたくさんありました。でも、考え方や工夫、交渉次第で時間的にも金銭的にも自由を手に入れることは可能です!まずは、つらいその世界から脱出するとどんな生活が待っているのかについてご紹介。...
あわせて読みたい
転職よりも辞めるよりも半分独立という道を
ワーママに疲れた方に:転職よりも辞めるよりも半分独立という道を「ワーママ 疲れた」の他の検索候補は「転職」「辞めたい」でした。でも、本当にワーママが幸せになる道はそのどちらでもありません!現在の仕事を引き継ぎながら雇用形態だけ変えてもらう働き方、半分独立という働き方があります。これを実現するための戦略をご紹介しています。...