ヨガとは?

ヨガ哲学は怪しい?学ぶことで人生や生活に役に立つの?

ヨガは怪しいの?

昨日、有名なヨガ哲学の先生にインタビューさせてもらいました。今回のテーマは「ヨガ哲学をもっと親しみのあるものにしたい」という想いだったので、質問内容は下記のようなものを用意しました。

  • ヨガ哲学を学ぶことは、人生や生活において、どんな意味があるのか?
  • 好きな人やモノを失い、「寂しい」と思うのはなぜか?
  • 運命や出来事が決まっているならば、頑張ることは無駄なのか?
  • 親として子どもに何を伝えていくことができるのかをヨガ哲学の面からアドバイスするなら?

各答えは、現在まとめ中なのででき次第またお知らせさせてもらいますが、インタビューが終わってまず思ったのは「面白かった」ということですが、その後にすごく不安になりました。

理由は、私はヨガ業界で働いて長いのでキーワードや考え方を違和感なく聞いているけれど、一般的にヨガをしていない人の視点から聞くと”怪しさ”や”宗教っぽさ”を感じてしまう危険性があるから。

そこで今日は、夫くんと”ヨガ哲学は役に立つのか?”について話をしたいと思います。

ママ
ママ
ヨガ哲学勉強中のママです。息子がやっと11ヶ月になりました。
夫くん
夫くん
ヨガのことをわかっていながらも客観視しています。夫くんの希望により自画像。趣味は料理。

ヨガの本質を語ると怪しく聞こえてしまう

kaya
kaya
私はかれこれ15年ほどヨガに触れて仕事にしているから、ヨガについて話をする時に出てくる言葉を当たり前に受け止めがちなんだけど、よく考えたらすごく宗教っぽくて怪しくなと思ってしまったんだけど…どうなんだろ?
夫くん
夫くん
まぁ、そもそも”ヨガ”そのものを宗教だと思ってる人も多いわなー。日本ではオウム真理教の事件とかもあったしなー
kaya
kaya
だよね…でもその後、アメリカでセレブやハリウッド女優たちがヨガを始めて、それが日本に入ってきて、ようやく日本でも”ヨガ=怪しい”ではなくて、”ヨガ=おしゃれ”になってきた気がしてんだー
夫くん
夫くん
じゃ、ええやん。何が不満なん?
kaya
kaya
不満じゃないんだけど…”ヨガ=おしゃれ”はヨガの本質ではないんだよねー。その本質の部分が伝わらないまま、ヨガの一部だけが広まっている感じがして、もったいないなと思うの
夫くん
夫くん
じゃ、伝えていったらええやん。ってか、そもそも”ヨガの本質”ってさっきから言ってるけど、”ヨガの本質”って何なん?
kaya
kaya
ヨガの本質は、”進化”だよ!
夫くん
夫くん
…………はっ?
kaya
kaya
“進化”! 真実を学び理解して、知識を進化させていくこと。
夫くん
夫くん
ほぅ…。真実とは?
kaya
kaya
真実とは……………………………私もまだ自分の言葉で語れるわけではないけど………………「私と宇宙は1つである」っていう意味
夫くん
夫くん
………。………。
kaya
kaya
ほら、怪しいって思ったー!!!!!!
夫くん
夫くん
思うやろ、それは…。それ以上は語らないほうがいいわ
kaya
kaya
やっぱりそうなるん?!

そもそもヨガ哲学を学ぶことは人生や生活に役に立つのか?

夫くん
夫くん
そもそも、ヨガ哲学って学んで役に立つん?
kaya
kaya
おっ…イイ質問ですねー。これは私も先生にインタビューしたばかりで新鮮なんだけど、役に立つよ! インタビューの内容を少し紹介すると、先生が言ってた言葉なんだけど…
先生
先生
進化とは、好き・嫌いを超えて生きること
kaya
kaya
あっ、先生!!突然出てくるんですね
先生
先生
そうじゃな、いつもこっそり聞いてるからな。

例えばじゃ。人には好き・嫌いの感情があるじゃろ? その感情が大きいと生きていくのが大変じゃ。好きな人やモノに触れている時はいいかもしれんが、嫌いなものを全く受け付けない人もいるじゃろ?

そうなると生きる中で苦しみがどんどん増えてしまう。それなら好き嫌いに振り回されない方がいいんじゃよ

kaya
kaya
でも先生。私、好きな人やものと一緒にいる時間は幸せだと思うんです。そしたら、好きという感情はそう悪いものじゃないのかなって?
先生
先生
そうか。おぬしの頭の中は幸せじゃな。

じゃぁ聞くが、その好きという対象物とは、ずっと一緒にいることができるか? 好きな人と一生一緒に居続けられるか? 片時も離れずにいることは無理じゃろう? 好きな食べ物を食べ続けることも無理じゃろ?

他にも好きになりすぎて不安になったり、今度は執着心が出てきたりするじゃろ?

kaya
kaya
そう言われてみれば…そうですね…
先生
先生
そして何より、人は、好きなものを好きで居続けることもできないんじゃよ。これについてはまた機会があれば話そう。

ただ、そんな理由から、好き・嫌いに縛られて生きることは人間を苦しめておるんじゃよ。それよりも好き・嫌いを超えたところで生きることができれば、もっと自由になることができる。

どこに住もうが誰といようが何を食べようが、全部同じだとすると、何をしていてもどこにいても自由なんじゃからな。

kaya
kaya
あっ…先生、段々話が難しくなってきている気がしま…
先生
先生
……すぅぅぅぅぅぅぅ
kaya
kaya
消えた…
夫くん
夫くん
なるほど。なんとなく、ヨガ哲学を学ぶことが人生に役立つことはちょっとわかった気がするわ。ほんで、kayaはこれを伝えていきたいってことやな?
kaya
kaya
うん。でも…今日の先生の話はすごくわかりやすかったと思うけど、本当はもっと難しい言葉も出てくるし、初めて聞くと怪しいと思うことも多いと思う
夫くん
夫くん
ふむ。じゃ、それを怪しくないように変換して説明するサイトを目指せばええやん?

“難しい・怪しい”を”身近で親しみやすい”に変換できるサイトを目指して

kaya
kaya
変換して説明するサイト?
夫くん
夫くん
じゃ、例えばどんな言葉が出てくるん?
kaya
kaya
んーとね。
『宇宙的な存在 = 神』とか『ヨガ指導者は生徒に委ねさせることが大事』とか?

宇宙とか神って言葉が宗教っぽいと思う人もいると思うし、『委ねる=催眠術?!=怪しい』と思う人もいると思うの

夫くん
夫くん
そりゃ…俺でも、思うわ。嫁がそんな怪しいことしてると思ったら…怖いな
kaya
kaya
……………。
夫くん
夫くん
でも、kayaは怪しいと思ってないし、伝えることに意味があると思うんやろ?
kaya
kaya
うん。”知識”ってただ知ることで、世界を変えるものだと思う。私の中では、ヨガ哲学に限らずあらゆる知識が、始まったところから生きる世界が変わり始めるものだと思うから、ヨガ哲学はその知識の中の1つなの
夫くん
夫くん
なんかおまえの言ってることが一番よくわからんけど。

じゃ、自分が”怪しいと思われる”と思う言葉、”宇宙”とか”神”っていう言葉を極力使わないようにして、誰にでもわかる一般的な例で説明してみたらいいやん。それで需要が無かったら、もう誰かに伝えようとせずに、自分の中にとどめておきなさい

kaya
kaya
そっか、うん。そうしてみる!ありがとー