子育てプロジェクト

私をママにしてくれて、ありがとう。

私をママにしてくれて、ありがとう。

2017年10月6日(金)14:11 元気な男の子を出産しました。

旦那さんの奇行や分娩室の準備が間に合ってないなど予想外の面白いこともたくさんあった出産でしたが、痛いよりも「いい経験をさせてもらいました」と言える、幸せな出産でした。

お腹の子とは妊娠がわかってから8ヶ月間、ずっとずっと逢いたかったはずなのに、いざ対面するとなんと声をかけたらいいのかわからず、「がんばったね。ありがとう」の言葉の後、「おでこの毛がすごい笑」と言ったのを覚えています。
 
母子ともに健康で11日(水)に退院してから4日が経ち、まだまだいつ起きていつ寝るのかもわからないドタバタな毎日です。授乳タイムはいつも格闘になるので、あえて「仲良しタイム」と名付けてみたけれど、まだ全然仲良くできず赤ちゃんはギャン泣きしています。

寝ている時に「ふぎゃっ!」と言うと、隣で寝ていても目が覚めて何かあったかと心配になるし、あまりにもおとなしく寝ていると「呼吸してるかな?」と心配になるし、今はただただ「こんなにも愛おしい生き物が存在していていいんだろうか?」と思う日々です。

仕事との両立や、赤ちゃんのこと、これからの生活を考えると、ちょっとの不安と考えなきゃいけないことはたくさんあります。「できる限り仕事は続けたい」と旦那さんにも話をしていて、実際の産休は産前12時間ほど〜産後3時間ほどで、これからもきっと仕事を優先させて、我が子に寂しい想いをさせてしまうことは多々あると思います。

でも、この子の安らぎと笑顔を、少しでもたくさん作っていけるようにたっぷりの愛情を注ぎながら一緒に成長していきたいと思っています。

仲良しママたちには子育てについて相談させてもらい、些細な嬉しいことや泣き言や不安を聞いてもらい、お仕事関係のみなさまには、ご迷惑をおかけしてしまうことも多々あると思いますが、これからも、母子共々、どうぞよろしくお願い致します。