とにかく発信

ブログ更新を習慣化する方法!意思に頼らない継続のコツ

意思に頼らない継続のコツ
kaya
kaya
こんばんは、”女性起業支援×WEB”に強い中小企業診断士を目指すママプロデューサーの栢原陽子(@kaya_yg)です。

最近ブログを「書こう、書きたい、いや書かねば!」と思いつつも更新できないでいました。モチベーションが続かないならこそ、続ける習慣を身につける方法はないか?と調べてみました。

やりたいことは、モチベーションややる気に頼らない

kaya
kaya
モチベーションは何かを「やろう!」と決める感情や意思です。基本的にはモチベーションは一定ではなく上下するものです。「ブログを書く」というモチベーションは、書けない状況にこそ上がってしまうものです。(私談)

習慣化とは、「やろう」と思わなくても考えなくても自然と体が動くこと。

  • 歯を磨く
  • ごはんを食べる
  • 体を洗う

どれも習慣化されていると、逆にやらないことが気持ち悪くなったりしますよね?

「モチベーションは必ず落ちる、やる気は絶対続かない!」だからこそ、習慣化する仕組みを作ることが必要であり、上手に習慣化できてこそ未来を変えることができます。

では、どうすれば習慣化できるのか?

STEP1:書く時間や書く場所を決める

1.日常生活に入れ込む

「ブログを書く」というのを特別なものだと思わず、何かしているついでに何かする、というのが習慣化のポイントの1つ。

  • 電車に乗っている時に書く
  • お風呂で書く
  • 夜のネットサーフィンの合間に書く(難しいけど仕組み化できる)

など、新しく時間を生み出そうとするのではなく、今の日常の時間を使ってそこにブログを書くという作業を入れ込むと続けやすいです。

kaya
kaya
私の場合、PCで書いた方が圧倒的に早いのでわざわざ時間をとってでも習慣化したいと思っています。

では、わざわざ時間をとりたい場合はどうすれば良いのか?

2.スタート時間を決める

もう強引に日常に「ブログを書く時間」を入れ込んでしまいます。

会社に始業時間があるのと同じように、「21:30になったらブログを書く」みたいに決めてしまい、タイマーをセットしておきます。できるなら、土日も更新できるように邪魔されにくい時間を設定するのが良いかと思います。

タイマーをセットしておくことで、

  • だらけてない時間の使い方ができる
  • 気持ちの準備ができる

というメリットがあります。

STEP2:更新するハードルを低くする

1.目標を低く設定して完璧を目指さない

完璧を目指すと時間がかかります。でもブログに限らず仕事でも、

  • 時間がかかって満点を目指す
  • 早めに7割で提出する

の2点だと、圧倒的に後者の方が評価されます。

そもそも、満点を目指しても本当に満点をとれることはほとんどなく、ブログでSEO対策をしっかりやったと思う記事が書けても「ブログを毎日更新することを習慣化したい」と思っている段階の方の場合には、狙って1位がとれるとは考えられません。(私も然り)

だからこそ、まず7割の記事で公開する。

kaya
kaya
7割の記事をたくさん作ってみて、SEOで1位を狙えそうな記事をリライトするほうが効率的だと思います。

2.終わりの時間も決める

ブログを書く、という点においては「終わりの時間を決める」というのはすごく大切。終わりの時間がなければ、「調べもの」と称して延々とネットサーフィンをしてしまう可能性があるからです。「20分で書く!」と決めたらとりあえず書けるところまで集中して書く!

まずは自分が15分、20分、30分などの時間単位でどのくらいの量を書けるのか、というのを知るのも大切なこと。

今までダラダラ書いていた、という方は、まずは自分が時間単位で何文字くらい書いているのかを測ってみましょう。

そこから、1記事1時間かかるのであれば、2日分けて完成させる予定にし、「1日30分だけ書く」と決めるのも良いと思います。

STEP3:書きたくなる仕組みつくり

おなかが減ったらごはんを食べますよね? それはお腹が減ったら満たさなきゃと思う習慣ができていて、世の中にごはんの時間があるように食事をする仕組みができているので、モチベーションがなくてもお腹を満たすことができます。

つまり、仕組み化がしっかりしていれば、モチベーションは不要です!

1.ご褒美を用意する

kaya
kaya
私の場合子どもを寝かせたあとにPCに向かうことが多いですが、いつもたんぽぽコーヒーを淹れて、いただきもののお菓子をつまんでいます。

でも今日から、お菓子をブログを書いてから食べることに決めました。30分ほど食べる時間が遅くなってしまうのはダイエット的には難点ですが、それで「やろう!」と思えるならやむなし。

  • コーヒーやお気に入りのハーブティーを淹れる
  • チョコレートなど好きなお菓子を用意する
  • 書き終わったら好きなドラマを見る

など、自分へのご褒美を用意しましょう。

2.時間がかかるなら、タスクを細切れに分ける

「ブログを書く」という作業は、言葉だけで言うと簡単そうですが、しっかり書こうと思うと実は様々な要素が絡み合った複雑な作業です。

簡単に分割してみるとこんな感じ。

  1. 何を書くかを決める
  2. 構成を考える(ターゲットやタイトル、キーワードなど)
  3. 文章を書く
  4. 画像作成&流し込む
  5. リライト

どこに時間がかかるかは人それぞれ異なります。実は脳の使い方も違うので、全部を同じ時間におこなうのは効率が悪い気がしています。

これを各何分かでやるかを決めても良いですし、私の場合、3の「文章を書く」はPCの方が早いのでPCに向き合える時間をとるようにしていて、それまでにスマホで構成などを考えています。

kaya
kaya
できれば、3と4を50分ほどで終わらせたいなと思っています(希望)

3.ほかに邪魔されない仕組みつくり

ブログを邪魔する要素はたくさんあります。

  • メールの返信
  • ネットサーフィン
  • Facebookの投稿

などなど。

まずは、ブログ以外のタブを全部閉じます。私はテキストアプリを使っているので、そもそもブラウザを立ち上げません。そのまま自分のサイトしか開かずに更新するところまで一気にやってしまいます。

他にも邪魔しそうなものがあったら、どうすればそれを防げるか考えてみることをオススメします!

習慣を仕組み化するために大切なこと

1.”結果”を確認するのは3ヶ月”行動”を続けてみてから

kaya
kaya
私も以前「1ヶ月で◯PV」という目標をたてたことがありますが、まずうまくいきませんでした…

結果はどうしても運に左右されてしまうところがあるので、目標をたてるなら、結果よりも行動。

例えば「1ヶ月で30記事書く」とした方が達成しやすいです。また「毎日続ける」とすると、続けられなかったダメージが大きくそのままやらない日が続いてしまうので、「1週間で7本書く」もしくは「3日で3本書く」など、休んでしまっても巻き返せる目標を立てることをオススメします。

もちろん、日々アナリティクスなどで自分のサイトをチェックするのはいいと思うけれど、PVが上がらないのを嘆いてモチベーションが落ちてしまうなら、まずは3ヶ月毎日書いてみる。

3ヶ月続けると約100記事になるので、100記事書けば何か変化が起きるはず!

もし本当に真剣に100記事書いて何も変化がおこらなかったら、そこから、やり方・書き方を疑うので十分です!最初から研究ばかりで「書く」という習慣ができていなければいくら調べても意味がないから。

2.習慣化するのは1度に1つまでにする

良い行動を習慣化したい、とは誰もが思うところですが、1度に1つまでにしておきましょう。

注力すべきことが増えるとどうしても1つ1つの意識が散漫になってしまいます。

3.小さな目標を達成できていることがわかるように

前述したように「3日で3本書く」など小さな目標を設定することが大切ですが、同じくらい大切なのが、達成できた目標を目に見えるようにすること。

  • スケジュール帳に丸をする
  • エクセルに入力してグラフにする
  • twitterで報告する
  • ブログのサイドバーにカレンダーを置いて書いた日がすぐにわかるようにする

など、なんでもいいのですが、振り返った時に自分がどれだけできたかがわかるようにしておきましょう。

4.仕組みは何度も見返す

習慣化する仕組みを作ってみて、もしそれで習慣化できたならそれでいいと思います。

でももし習慣化ができなかったなら何が邪魔していたのか、仕組みを見返すことをオススメします。

他の人がうまくいったやり方でも万人にとって良い方法がないように、もしかするとその仕組みがダメだっただけなのかもしれません。それを「モチベーションが低いから」と終わらせてしまうのは非常にもったいない気がします。

最後に:あなたは周りの5人の平均値である

以前書いた記事ですが、人は周りの5人の平均値になるという話があります。

あわせて読みたい
はあちゅうサロンに入った理由
意識で人は変わらない。自分を変えるために気をつけていること2つ今年、私は自分の置き場所をいろいろと変えてみている。 その1つが、2月から始めた中小企業診断士の勉強であり、4月から入ったオンライ...

もし、親しい人が5人いて、その人たちが全員ブログを毎日書いているのに、あなただけ書いていなかったとすると、あなたはだんだん「毎日書く人」に変わっていくというわけです。

これこそ、自分の努力も少なくて済む仕組み化です。

kaya
kaya
こうして私は、仕組み化1日目を無事のりきることができました!