強みを収益化するデザイン、作ります!

【無料】個人事業主だけど屋号の口座が欲しい!フリーナンスに登録してみた

【無料】個人事業主だけど屋号の口座が欲しい!フリーナンスに登録してみた

  • 本名で作っている口座情報を公にしたくない
  • フリーランスだけど屋号の口座が欲しい
こんな願望を解決する記事を書きました!

というのも、私は「栢原陽子」という名前で活動していますが、実はこれは旧姓なんです。

現在は結婚して日常的には旦那さんの名字を使っており、持っている口座も全て別の名字。

かやんぬ

これまでは取引があるクライアントさんにのみ口座情報を伝えていました。

ですが、この度自分のサービスを立ち上げたため、今後、不特定多数の方に口座情報(本名)をお伝えする必要が出てきました。

その悩みを解決したく、登録したのが『FREENANCE|フリーナンス』というサイト。

ブログ、Twitterで匿名で活動されている方も、個人事業主として開業届を提出していれば屋号で口座が持てるのでオススメです!

\会社をやめたら、まずは無料登録!/



かやんぬ

屋号で口座を作りたく、まずネットで「屋号 口座」で調べてみると、銀行で口座を持つ方法が紹介されていました。

銀行で屋号の口座を作る? 「屋号+代表者名」になってしまう

レゴブロックでスーツを着た男の人が机の前で困っている画像

銀行では、屋号のみの口座は作れない?!

銀行で専用口座を作るのも方法の1つですが、多くの銀行では口座名義が「屋号+代表者名」になってしまうそう。

かやんぬ

つまり、私のように「本名を隠したい」と思っている人にはなんの意味もありません。

唯一、「ゆうちょ銀行」で振込口座に限定すれば屋号で開設できるそうですが、店頭での手続きが必要とのこと。

かやんぬ

銀行まで出向くのは面倒!!!

銀行で手続きする際に必要な書類は?

ちなみに、銀行で手続きする際に必要な書類は下記の3つ。

  1. 本人確認書類
  2. 印鑑
  3. 開業届

この3つに咥えて「屋号確認資料」が必要な場合もあります。

屋号確認資料とは?
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書(原本)
  • 社会保険料の領収書(原本)
  • 商業登記簿謄本(原本)
  • 事務所の賃貸契約書(コピー可)
  • 公共料金の領収書(原本)
  • 税務署収受印付の確定申告書(原本)

など

こういった書類が資料にあたりますが、もはや詳細を見るだけで疲れてきます…

※銀口で口座を作りたい方は、詳細は銀行毎に異なるため各銀行に確認してみてください。

かやんぬ

ということで「もっと簡単な方法は無いか?」と調べている時に出会ったのがフリーナンスでした。

フリーナンスなら屋号で振込用口座を”無料”で持てる

フリーナンスとは、個人事業主やフリーランス向けのサービスです。

結論から言うと、フリーナンスであれば、簡単な登録で、屋号で!振込用の口座を”無料”で持つことができます。

フリーナンスとは?入っておいて損はないサービス

フリーナンスはサイト上で

控えめにいっても、フリーランスをはじめとするスモールビジネスを生業としている皆さんが「入っておいてゼッタイに損はない」というサービスだと自負しています。

と公言しているほど、現在フリーランスの人が入っておいて損はないサービスです。

このサービスが立ち上がった時点で私も知っていたのですが、「自分には必要ないかな」と思い、登録しないでいました。

かやんぬ

ただ、今回屋号の口座が必要になった私にとって、屋号の口座が持てるとなると登録しないわけにはいきません。

屋号のみで口座開設ができるよう

銀行だと「屋号+代表者名」が口座名義になってしまいますが、フリーナンスはどうなのか?

調べてみたところ、フリーナンスの公式サイト上では振込専用の口座となりますが、「好きな名前が選べる」と書かれています。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの振込専用口座について(この画面はスクリーンショットです)

ただし、その名前の証明として開業届けを提出する必要があるため、正しくは「開業届で提出した屋号で口座が開設できる」ということのようです。

かやんぬ

こういったサービスってお金がかかるんじゃないの?

フリーナンスの口座は維持費も手数料も全部”無料”!!

安心してください。フリーナンスは口座の維持費も、口座に振り込まれたお金をメインバンクに移動する手数料も全部”無料”でした。

つまり、完全に無料で利用できるということです。

フリーナンスの口座は完全に無料!
  • 振込専用口座に振り込まれた報酬は毎週1回、現在持っているメインバンク口座に振り替えられます
  • 振込手数料もフリーナンスが負担してくれます

では、どんな手続で登録できるのか、実際にやってみました!

実際にフリーナンスに登録してみたレビュー

とりあえず「新規登録」画面を開いて登録していきます。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの新規登録画面

1分でできる!フリーナンスへの口座登録

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの情報登録画面

基本的な名前や住所等の入力から始めていきます。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの認証コードの入力画面

途中で電話番号を入力し、その確認コードがSMSで届くのでコードを入力する必要があります。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの身分証明書登録画面

身分証明書の確認が必要となります。

該当する身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 障害者手帳
フリーナンスの登録画面

フリーナンスの専用口座の名義登録画面

いよいよ作りたい口座名義の登録。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの口座情報登録画面

報酬が入ってきた場合に、振り込んでもらう現在使用している銀行口座の入力。

これで最後に確認したら終了です!

フリーナンスへの登録で必要だったもの
  • 電話番号の確認のため、スマホにSMS(ショートメッセージ)が届くのでスマホ
  • フリーナンスで登録した口座に報酬があった際に、振込を行う先の銀行口座情報
  • 本人確認書(運転免許証など)

入力に慣れている人なら本当に1分でできます。

\会社をやめたら、まずは無料登録!/



フリーナンスで、屋号で口座を作りたい場合に必要な書類

ただ、少し厄介なのが、「屋号で口座を作りたい場合」。

かやんぬ

はい、私みたいなパターンのことですね。

基本的な登録が済んだ後にこんな画面が出てきました。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの開業届アップロード画面

口座開設は現在「仮完了」の状態です。審査を開始するには、追加の資料をアップロードしてください。なお、この操作はフリーナンスにログインすればいつでもできます。

・振り込みせんよ口座の口座名義に屋号やペンネームを使う場合、個人事業主開業届けが必要です。

つまり、登録した屋号で本当に開業しているかの証明が必要なようです。

早速本棚から開業届けを引っ張り出してきました。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの開業届アップロード画面

PDFで取り込む必要があるかと思ったのですが、jpgでも対応していたのでスマホでカシャッと1枚とってアップすれば完了です。

屋号で口座を作りたい場合に必要な書類
開業届け

かやんぬ

以上で登録は終了!早速使ってみ…ようと思ったのですが…

屋号の口座が無料で持てる!でも…フリーナンスのデメリット

フリーナンスのサービス内容を見ていると、デメリットは特に無いように感じました。

ただ、唯一デメリットだと感じたのが、登録も完了、開業届けを登録した後にこんな画面が…

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの口座開設、手続き完了画面

フリーナンスをご利用いただきありがとうございます。
お客様のアカウントは現在口座開設手続き中です。開設手続きは以下のステップで実施され、お申し込みからおおよそ2週間程度でサービスの利用が開始されます。ご利用開始まで今しばらくお待ちください。

登録をおこなってから、口座情報が自宅に届くまで待たなければなりません。

つまり、登録から屋号の口座を使えるようになるまでに2週間かかるということ!

知りませんでした…

かやんぬ

週明けから使おうと思っていたので、ちょっと困りましたが、仕方が無いので待ちます。

私のように、いつ屋号での口座が必要になるかわからないので、開業届けを出した方は早めに登録しておくことをオススメします!

口座を開設して持ち続けておくことのデメリットは何もないので!

\会社をやめたら、まずは無料登録!/



かやんぬ

デメリットがないどころか、早めに登録しておくことにはメリットもあるんです!

フリーナンスで口座を開設すると”無料”で保険がついてくる!

白い豚の貯金箱からお金(コイン)が溢れている画像

「保険なんて不要」と思っていると大変なことになるかも…

フリーナンスで口座を開設すると、屋号で口座が持てるだけでなく、保険サービスがついてきます。

なんで? 無料なのに? 怪しくない?

と思うかもしれませんが、フリーナンスのサイト上では、今後有料サービスが展開されていく予定と記載されています。

そのために「フリーランスの顧客リストを集めておきたい」というのがフリーナンスの狙いだと思われます。

かやんぬ

それでも、無料で登録するだけで保険がついてくるのはすごいサービスだと思うので、今後のトラブル回避のためにも、私は登録しておきました。

もしもの時に守ってもらえる保険

個人事業主、フリーランスで活動し始めて、もしくは活動していて、

  • 保険なんて自分には関係ないしー。
  • 別に守って欲しい時なんてない!

と思っていませんか?

でも、ひとり起業でもフリーランスでも起こりうる事故や訴訟はあります。

ひとり起業でもフリーランスでも起こりうる事故や訴訟
  • PCの情報漏えい:知らないうちにウイルス感染して情報漏えいしてしまう…なんてことも
  • 販売した商品で怪我をする:ハンドメイド商品を販売している場合には、その商品でお客さんが怪我をして訴訟になることも?!小さいなものを子どもが飲み込んで、注意書きが無かったとして訴訟になった事例も…
  • 納期遅延:体調不良などでどうしても間に合わず、責任を負わされてしまうこともあるかも…
  • 納品物に問題発生:デザイナーさんなら、印刷物のデザイン納品後に誤字が見つかり訴訟に…なんてことも

フリーナンスで無料で口座を開設しておくだけで、最高5,000万円の補償を受けることができます。(内容により上限は異なります)

フリーナンスの登録画面

フリーナンスに無料でついてくるあんしん補償(この画面はスクリーンショットです)

かやんぬ

想像していなかった事故や訴訟に巻き込まれて、いざという時に焦らないよう、保険がつけられるならつけておいて損はないのでは?

また、依頼する側(クライアント)からすると、そういった補償が用意されているということは、安心材料の1つにもなるそうです。

開業届を出していなくてもOK?
ちなみに、口座名を銀行の口座名と同じにするのであれば、開業届のアップロードは不要だと思われます。

そのため、まだ開業届を出していないという主婦の方でも登録していおいて、あんしん補償の保険だけつけておくことも可能かと思います!

おまけ:請求書買取+即日払いの仕組みも

フリーナンスで口座を開設すると、請求書を買い取ってくれるサービスも使用可能になります。

フリーナンスの登録画面

フリーナンスの即日払いについて(この画面はスクリーンショットです)

かやんぬ

手数料として請求書額面の3.0%〜をフリーナンスにとられるので、通常私は使用しないかなと思います。

ただ、キャッシュが足りなくて黒字倒産してしまいそうな時などは、登録しておけば頼ることができるので便利なサービスです。

即日払いをしてもらうためには条件有り
事前の審査や、既に取引があることなど条件があるようです。

まとめ:フリーナンスは開業届を出したら早めに登録すべき!

頑張って活動していると、いつどんなお仕事が発生して、屋号での口座が必要になるかわかりません。

いつどんなトラブルに巻き込まれて保険が必要になるかわかりません。

会社をやめて、フリーランス、個人事業主になったら、まず!登録しておきましょう。

\会社をやめたら、まずは無料登録!/

まだまだ発展途上のサービスだから今のうちに登録を

フリーナンスは2018年10月に立ち上がったばかりのサービスです。

そのため、今後、様々なサービスが増えていくと思われます。

かやんぬ

今後発展するサービスの場合、既に登録してある会員さんは大切にされることが多いため、早めに登録しておいて損はないです!
\会社をやめたら、まずは無料登録!/



▶独立して個人事業主、フリーランスになったら青色申告の準備もしておこう!
青色申告は怖くない!という文字の背景に電卓とペンを持った女性の手が写っている画像 freeeなら青色申告は怖くない!自分でできる確定申告の準備〜提出