1. HOME
  2. feature
  3. 二百人超のパーソナルブランディング

二百人超の
パーソナル
ブランディング

PCを抱えている写真

個人起業家、ヨガ講師、医師、
大学講師などの実績

個人起業家、ヨガ講師、医師、
大学講師などの実績

「ブランド」
って何?

「ブランド」というと何をイメージしますか?

高級品?ハイブランド?

そんなイメージを持たれている方が多い言葉ですが、語源はノルウェーの古ノルド語「brander」という説があります。これは家畜などに押した「焼印」のことです。

自分の豚とお隣さんの豚が混合してしまわないように、「識別するため」の焼印のことです。

そう、ブランドとはキラキラすることではなく、ハイブランド品でもなく、「識別するためのもの」です。

パーソナルブランディングは、ほかの人との違いを明確にし、クライアントに選ばれるための戦略です。

私はこれまでに、ヨガ講師、大学講師、医師やイメージコンサルタントなど250人を超える人物のブランディングをおこなってきましたが、
同じ職種の方でも、ブランディング次第で提供するサービスもそれを求める人も大きく異なります。

どこに違いを出すか、何に共感してもらうか、誰に届けることがもっとも響くのか、それを考えるのが私の仕事です。

誰に任せてもよい仕事ではなく、「あなたにお願いしたい」といわれる仕事を任されるようになること、それがパーソナルブランディングです。

パーソナル
ブランディング
の必要性

2020年、多くの企業で副業が解禁し始め、これまでフリーランスがメインで働いた土俵にもライバルが増えてきました。

求職者が増える中で、選ばれる存在になること、それはこれからのフリーランスや個人企業家、しいては中小企業の経営者にとっても必須です。

「選ばれる私」になるのは、簡単なことではありません。

ですが、戦略を練って長期視点で考えていくことで、確実にあなたのブランディングを築いていくことができ「選ばれる私」につながります。

選ばれることには、以下のようなメリットがあります。

・単価が上がる
・専門性に特化できる
・新規の仕事の依頼が増える
・リピートが増える

このようなメリットが回り回ることにより、さらにブランディングは強固なものになっていきます。

もしあなたが、

・単価がやすい
・仕事が増えない
・単発の仕事が多い

といった悩みを抱えているなら、ぜひ一度、パーソナルブランディングについて学んでみてください。

これからおうち起業を始めたい方にとっても、事前に知って準備をすることでスムーズに理想の状態をつくることが可能になります。