UNIBRAND

フリーランスとして、ママとして、自分をブランドにする生き方|栢原陽子

仕事哲学

UNIBRAND サイトOPEN!ー伝えたいことー

投稿日:2015-03-23 更新日:

uni-first

2014年11月15日。
ブランディングプロデューサーとして活動することを決めました。
 
 
その時にはまだ名刺も「UNIBRAND」として活動するということも何も決めていなくて、ただ「困っているんだけど相談にのってくれない?」という周りからの声をたくさん頂き、「自分の今までの職験が役に立つなら、もっとちゃんとそこに向き合える体勢を作ろう。」と思ったのがきっかけでした。
 
私がやりたいこと。

それは、世界を変えること。
才能ある人や本当に良いモノやサービスが埋もれない世の中を創ること。

 
 
生意気だと言われることも多いけれど、本当に世の中を変えたいなら、人目や評価を気にしている暇なんてなくて、叶えたい世界を創るために今できることを精一杯にやっていこうと想い、まだまだ未完成なサイトではありながらもオープンすることにしました。
  
  
私のできることは、ヒトやモノ、サービスをブランドにするためにプロデュースすることです。
  
 
私自身が何か新しいものを生み出せるわけではないけれど、そのヒトやモノ、サービスが持っている武器を最大限に引き出し、本当に届きたい人に届けるためのベストな見せ方を考えて創ること、これが私のできることです。

そうすれば、誰かが叶えてくれた夢で、そのモノやサービスによって幸せになれる人がどんどん増えて、世界は私の想像よりも大きく変わるんじゃないかなと夢見ています。
 
 
それともう一つ。
限られた時間や出会いの中で、困っている全ての方に対して私が力になれるとは思っていません。

でも
「この良さを伝えるために何をやったらイイのかわからない」
「結局好きなことじゃ生きていけないんじゃないか」
と考えている方がいるとしたら、もう1回立ち止まって考え直して欲しいんです。
 
 
「自分が伝えたいことがきちんと伝わっているか」
「自分の本当の武器は何なのか」
「自分が世の中に対して提供したい価値は何なのか」
「始めは”やりたかったこと”が、いつの間にか”お金のためにやっていること”になっていないか」

考え直すきっかけになる言葉や、何を考えたら良いのかという情報を発信していきたいと思い、言葉だけでは私の想い100%が届くわけではないことを踏まえつつも、ココで文章にしていきます。
 
 
私が感じるネットの可能性、言葉の力、表現方法という武器を信じて、出会うことがないかもしれない誰かが、ここUNIBRANDで見つけた言葉や情報で、自分のやりたいことで幸せになってくれることを願っています。
  
  
  
これからココに残していく言葉や内容が、みんなの期待値に叶っていると嬉しいけれど、
もしかすると期待値以下かもしれない。

でもこれが今の等身大の私が観ている世界であり、望んでいる世界であり、伝えられる言葉です。
  
  
 
P.S. お父さんへ
6年前、無力だったあの頃の私は、たくさんの出会いと学びの中で「本物」を世の中に伝える方法を模索してきました。まだまだ未熟ですが、見ていてください。私は絶対「才能ある人、本当に良いモノやサービス」を埋もれさせない世界を創ります。
 
 

UNIBRAND
ブランディングプロデューサー
栢原 陽子
 
 
 

-仕事哲学

執筆者:

関連記事

"正社員"が持つ喉から手が出るほど欲しい魅力

“正社員”が持つ喉から手が出るほど欲しい魅力

8月1日。出産予定日まで残り65日。 妊娠がわかり心拍が確認されてから、本を買った。本屋さんで見つけて何気なく買った本だったが、この本を開く度に「正社員ってすごいわ…」と何度も正社員の魅力を思い知らさ …

朝のcoffee

頑張れる人、仕事ができる人を突き動かすもの

私はよく「がんばり屋さん」とか「よく働く」とか「努力してて偉いね」と褒めてもらうことが多い。確かに自分でも「よく働くし頑張ってるなー」とは思う。「頑張ったから少し休憩」と思うこともまず無い。何がそんな …

中目黒DAYSで記念撮影

表だけでも裏だけでもイイ仕事はできない

「1人じゃないんだと思ってすごくすごく嬉しかった。」 今働いている業界で裏方として働きだして全部で4年ほど。悔しくて泣いたことや自分の力不足を痛感して泣いたことは何度もあるけれど、こう言われて今日初め …

ヨガジェネリニューアル

ヨガジェネリニューアル

  25〜29歳の間にお世話になっていた会社、オハナスマイルが運営するヨガ専門メディア「ヨガジェネレーション」。29歳の誕生日前にこの会社を卒業してからフリーランスで好きなことしながら生きてきた。 昨 …

顔ヨガクラス

人目に止まる人とそうじゃない人の差は少しの気持ちの差

ヨガ業界に身を置いて早9年ほど。女性が多いこの世界は通常のビジネス業界とは少し異なり独特の過酷さがある。大きなイベントに出たい人、もっと名をあげたい人、純粋にヨガを伝えたい人、様々な想いがうずまき、ヨ …