UNIBRAND

フリーランスとして、ママとして、自分をブランドにする生き方|栢原陽子

つぶやき

働いたなーと思って死にたい

投稿日:

カオスな私のデスク

気づけば67日ぶりのブログ。

「忙しい」を言い訳に、何かをやろうとしない人は、一生やらないんだろうと思う。なので「文章書いて生きていきたい」と言っているのに書かない私に問いたい、「本気で文章書いて生きていきたいの?」と。
 

その前提で言い訳すると、前回ブログを書いた以降、私のスケジュールは死んでた。1秒の隙もないくらいに働いた。特にここ1週間、私のデスクと心とスケジュールはカオスだった。

先週土曜日の夜から3回くらい徹夜して、1回タクシーで帰って後はほぼ終電。1日あたりの平均睡眠時間は3時間もなかったと思う。

パンフレットと、WEBサイト2つのリニューアルと、目標数値達成をお手伝いしながら日常業務をこなしながら、呼吸器の痙攣(なのかわからないけど)が止まらない時には本気で死ぬかと思ったけど、なんとか生きてる。

全部終わる頃には、起きてるのがやっとな状態だったけど、振り返ってみると「こんな貴重な体験なかなかできないだろうな」と思う経験だった。
 

WEBリニューアルに関わることもそんなにないし(最近多いけど)、そのための撮影も会社のお金で好き放題やらせてもらって、しなくてイイいろんな感情と向き合って、少しずつ成長している感じがする毎日。一生これを続けられるとは思っていないけれど、一生のうち、何度かはこういう時があってもイイと思う。

大好きな漫画「働きマン」の主人公が言ってた。「あー、働いたなーと思って死にたい」って。
 

1人じゃ心折れてしまいそうな時にも、支えてくれる仲間がいて一緒に頑張ってくれる人がいる。フリーランスになって1人でいろんなことをしてみたけど、やっぱりチームで働くと1人で働く以上にイイものができる。特に、尊敬する人と一緒に創るほど楽しいことはない。

私がここまで頑張れるのは、全部、一緒に頑張ってくれる仲間のおかげ。そんな1ヵ月だった。

スタバで読書

今日は久しぶりのオフで「何する?」と聞かれたので「本屋さん行ってカフェで本読みたい!」と言って仕事に関する本を読み漁った。ページをめくる度に新しいアイデアが湧いてきて、明日から何ができるか考えながらまたワクワクしてる。

まだまだ世界には私が知らないことが溢れてる。もっともっと面白いことして生きていたい。
 
 
働いたなーと思って死にたい。

でも死んだら大変なので、もうちょっと死なない程度に働くことにする。

-つぶやき

執筆者:

関連記事

セリフ「天才に奉仕するのは喜びだから」

「書く」ためにWEBサイトリニューアル

(出典:『働きマン』松方弘子のMake It Beauty!) 先日、FBに下記の投稿をしたら想像以上にたくさんのコメントをもらった。 怒涛の1&#x9031 …

日本橋Nicoのウサギのジビエ

何度会ってもまた会いたい人の共通点

母が私の子どもの頃の話を教えてくれた。 小学校1年生にあがった頃、祖母が私に聞いたらしい。 「陽子ちゃん、趣味はなんなの??」 と。 小学校1年生の頃の私が「趣味」をどう理解していたのかわからないけれ …

祐天寺ミタケ・オアシン|タイカレーランチ

一緒に働きたいと思ってもらえる人になるための法則

昔お世話になっていた会社が良い人材を捜しているというので、私の知り合いをいろいろ巻き込んでいるとこで、今日はその中の1人を連れ出して仕事の引き継ぎ。写真は一緒に行ったランチのタイカレー。 会社をやめて …

汐留シンデレライルミネーション

2015年:一年を振り返って旦那から「嫁」へのご褒美

1年に1日だけ、なんでも願いが叶う日がある。 年末の東京で過ごす最後の週末。 この日だけは、旦那さんが私のわがままに付き合ってくれる。 お互いに忙しいのでバレンタインもホワイトデーも誕生日もクリスマス …

旦那さんのおばあちゃんち

東京にいるよりも忙しい年末年始の帰省(まだ2日目)

12月28日、今年一年間、一番お世話になった会社の忘年会があった。 と言っても私は年内にやらなきゃいけない仕事が溢れていて、結局忘年会にはほとんど参加できずに泣きながら働いた。 二次会が終わりかけてる …